電車アングラーの日記

仙台近郊に電車・自転車で釣りに出かけています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)
タグ:

15レブロス 3000

ずっと気になっていたダイワの15レブロスを購入。
チョイ投げ用に少し大きめの3000番を。
DSCN1602.jpg

糸はナイロン4号を150m巻きました。

実釣はしてませんが、各部チェック!

外見
ちょっとオモチャっぽいです。
金色っぽい部分は銀色にクリアのオレンジイエローを塗った感じ・・・
黒の部分も塗装が薄くなんとなくプラスチック丸出し感がありますね。

回転
値段を考えるとGOOD!
エアローターの実感はあまり無いですが…
ダイワらしく軽快です。
また、ちょっと前までのダイワの廉価機種によくあったガタガタのハンドルも
無駄な遊びがなくなり安定しました。

ラインローラー
やや渋いです。
しっかりしたテンションで巻き取るぶんにはいいですが
軽量リグでは回らない可能性があります。
(旧レガリスなどと同じ部品でベアリング化出来ます。)

その他
ローターブレーキが弱い感じがしますが、実用上は問題ないと思います。

いろいろ細かいことを書きましたが、値段を考えると
十分な性能を備えていてコスパ高いです。
その代わり仕上げにはコスト掛けなかったのかな…w
そんなに凄いものではないですが、他社の低価格帯と比べて
性能は頭一つ抜けてるように思えますね。

スポンサーサイト

カテゴリ:リール・その他
2015年09月23日 トラックバック(0) コメント(1)
タグ:

ご無沙汰しています

今年の夏は猛暑!そしてそのあとの長雨!で全然釣りに行けず、数ヶ月経ってしまいました(つД`)ノ
6月頃までときどき行ってましたがアップする程でもない貧果ばかり…
長雨も終わりようやく再始動!といきたいですね。

画像はありませんが、先日ハゼ釣りに行きました。
10cm以下がポツポツと…全部唇ないし顎に綺麗に刺さったので
オールリリースしましたが、やはりハゼ釣りは楽しいですね。
私には小物釣りが性に合ってます…w

カテゴリ:未分類
2015年09月19日 トラックバック(0) コメント(0)
タグ:

5/09 桂島

土曜日、桂島へ行ってきました。
曇り気味で風が冷たく、ここのところの温暖さが嘘みたいな午前中…(^-^;
前日まで野池に行こうかどうしようか迷ってたりしましたw

F1000031.jpg
ワームの探りとアオイソメのチョイ投げ釣りで

アイナメ18~23cm×3
メバル12cm 1

ちょっと寂しい釣果でした!
聞く所によるとまだ水温が低いらしくあまり寄ってないらしい?です。
でも一部ではコチも始まってるのにねぇ。変ですね。

追伸:メバルについてコメくださった方へ・・・同記事に返信しましたので、参考になれば幸いです。

カテゴリ:松島周辺
2015年05月11日 トラックバック(0) コメント(2)
タグ:

シマノ サハラ500HG

前々から気になっていた、シマノのサハラ500HG。
1000番より下の超小型リールってあまりないですよね。

shr500.jpg

小型リールとしては'10ナスキーC2000Sがまだ頑張っていて、
少なくとも今年までは使おうかなと決めているのですが・・・
前回の記事のトラチビにセットすると220gも重く感じるw
アルテグラ1000も185gと軽いけど、ナスキーを交替することになってしまう。
このサハラはドライブギアの片方がブッシュになっているし、1000番以上なら
レブロス15でも買おうかなと思うところですが・・・
超小型ゆえの175gという軽量っぷりと500番というトガッた存在に
結局購入してしまったのでした。後悔はしてない。

500番はナスキー・サハラともどもピニオンギアの後部は
ボディで受けるようになっているためベアリング追加は不可能。
ただその代わりなのか?1000番以上ではついてないイージーメンテナンスが。

sh500es.jpg

回転フィーリングはまずまずで、正直'10ナスキーよリいい。
ベアリングも今年使い終わったら入れてやろう。

ただちょっと不満な点も・・・
sh v
このベール、プラの部分の滑りがイマイチで、ラインがここで微妙に引っかかる。
アルテグラもこれだったかな?実釣してないけど障害にならないといいなぁ。

トラギアチビが66gなので、このリールと組み合わせても250gいきません・・・
リール1個の重さのタックルですw

カテゴリ:リール・その他
2015年03月29日 トラックバック(0) コメント(4)
タグ:

TRGR Chibi 507UL

去年後半に買いました、トラギアチビ507UL。
仕舞寸法30cm、公称重量62g(実測66g)。
trcb1.jpg
コンパクトさはかなりのモノ。
バットはちょっと頼りなく、20cmくらいのアイナメでも引きを楽しめちゃうw
テーパーはレギュラーくらいかな?
本格的に釣りするのには向かないけど遊びとしては一級ですね。
メインは他にあって、ちょっとメバルと遊びたいけど荷物を小さくまとめたいとき・・・
釣りメインじゃないけど竿は出したいとき・・・など使おうと思います。

しかし、トップカバーがちょっと。
trcb2.jpg
普通にはめると第2ガイドが飛び出し、少し押しただけでトップガイドに負荷が。

trcb3.jpg
無理に第2ガイドを押しこんでも、変な負荷がかかってしまう。
これはちょっと、ねぇ・・・。

自分はカバーの内側をリューターで削って、第2ガイドを収めても負荷がかからないようにしました。
そういう手段を取れない場合は、専用ケースに入れて持ち運びした方がいいですね。
trcb4.jpg
携帯性が若干損なわれますけどね・・・

あと、ちょっと重量が軽すぎてリールがC2000(1000番ボディ)でも重く感じちゃうのが欠点w

カテゴリ:パックロッド
2015年03月22日 トラックバック(0) コメント(2)
タグ:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。